×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

vefla(ヴェフラ)モイストクレンジングシャンプーの特徴!

毛髪や頭皮に優しいアミノ酸系(弱酸性)シャンプーです!

女性のための育毛シャンプー(アミノ酸系・弱酸性・医薬部外品)です!
アミノ酸系の洗浄成分を配合したノンシリコンシャンプーです!
veflaは、頭皮を乾燥から防ぐ、アミノ酸系(弱酸性)の育毛シャンプーです。さらに、真珠たんぱく質エキスをはじめ、9種類の有用成分を配合し、美しい髪に導きます。また、美髪系シャンプーとして、最近注目されているのがノンシリコンシャンプーです。シリコンは、皮膚呼吸を妨げてしまうなど、色々と問題が指摘されており、頭皮環境を整える上でも配合してほしくない成分の1つかもしれません。髪の艶を出したり、指通りを良くするのにシリコンは便利なんですが、毛穴を塞いで育毛を妨げてしまうともいわれているわけです。美しい髪のためには、まず健康な頭皮が必要です。そのためvefla モイストクレンジングシャンプーは、ノンシリコンシャンプーの仕様になっているわけです!
コンディショナーいらず!
vefla モイストクレンジングシャンプーは、シリコン剤を配合しない代わりに、潤いを与えるアミノ酸系洗浄成分に加え、毛髪・頭皮ケア成分を配合していあmす。それでサラツヤ髪に仕上げるわけです。そのためコンディショナーは、必要ないそうです。

育毛シャンプーの豆知識!
アミノ酸系の洗浄成分が使われるわけ!
育毛シャンプーの多くは、アミノ酸系の洗浄成分を配合しています。アミノ酸は、頭皮や毛髪を構成する成分でもあり、身体と相性がいいためです。このアミノ酸を洗浄成分とすることで、頭皮ケアにもいい影響を与えます。特に髪トラブルの多くは、洗浄力の強いシャンプーによる頭皮環境の悪化が関係しているといわれています。アミノ酸系の洗浄成分は、市販の安価なシャンプーに比べ、洗浄力こそ穏やかですが、必要以上に皮脂を洗い流さない特徴などもあり、頭皮環境を整えるのに効果があるとされています。頭皮ケアに対する機能性に優れているわけですね。唯一のデメリットは、価格が高くなることぐらいです。
安価な市販シャンプーのデメリット
例えば、安価な市販シャンプーには、ラウリル硫酸ナトリウム(ラウリル硫酸Na)とか、ラウレス硫酸ナトリウム(ラウレス硫酸Na)といった洗浄成分が配合していることが多いです。これらは、工業用の洗浄剤にも使われるほどの強い成分だそうです。このような洗浄力の強い成分がシャンプーに配合されていると、汚れや皮脂などをすべて洗浄してしまうそうです。実は、この全て洗浄するのが問題で、皮脂などは必要以上に洗浄しないほうがいいそうでです。皮脂には、毛穴にバイ菌が入るのを防ぐ効果があり、まったく無いと頭皮が反応し、皮脂の過剰分泌を招いてしまうそうです。結局、洗浄力の強すぎるシャンプーは、薄毛・抜け毛の原因を作ってしまうわけですね。オイリーな頭皮というのも、洗浄力の強いシャンプーが問題になっているケースもあるわけですね!それがアミノ酸系の洗浄成分になると、汚れは洗い流しても、皮脂は必要以上に取り過ぎない特徴があるそうです。だから育毛シャンプーには、アミノ酸系シャンプーが多いのです!

紫外線やカラーリング・パーマなどの外的刺激は、毛髪だけでなく頭皮にも悪影響を及ぼします!早めのケアを!

vefla -ヴェフラ モイストクレンジングシャンプーの注文はこちらから!
真珠の潤いでサラツヤの美しく健康的な髪に。
vefla -ヴェフラ モイストクレンジングシャンプー


vefla -ヴェフラ モイストクレンジングシャンプーの成分
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:水、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、ホップエキス、ジオウエキス、ドクダミエキス、ローヤルゼリーエキス、タイムエキス(1)、加水分解シルク液、加水分解コンキオリン液、ブドウ種子油、ブドウ葉エキス、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、1,3-ブチレングリコール、無水エタノール、pH調整剤、エデト酸ニナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

女性の髪や頭皮のトラブル!

女性のトラブルは、乾燥によるものが多いかも!
女性のトラブルは、乾燥によるものが多いかもしれませんね!髪の毛のトラブルにしても、洗浄力の強すぎるシャンプーで、必要以上に皮脂を洗い流してしまうことで、頭皮の乾燥を招いてしまうようですから!そもそも育毛シャンプーは、男女兼用が多いのですが、男性用は皮脂を落とすことを目的にしているような気がします。そのシャンプーを女性が使うのもどうかなというのが本音ですね。女性には、女性のための育毛シャンプーを選びたいものです、汚れや余分な皮脂を洗い流し、さらに頭皮に潤いを与えて頭皮環境を整えることが大事です。vefla -ヴェフラ モイストクレンジングシャンプーは、こんな育毛シャンプーといえそうです!
紫外線・カラーリング・パーマが頭皮に及ぼす影響とは!
紫外線をはじめ、カラーリングやパーマなどは、髪の毛だけでなく頭皮も傷めてしまうことがあるようです。薬剤による影響ですね。一般的にカラーリングやパーマの影響は、5年後とか10年後に現れるともいわれています。美しく健康的な髪を維持するには、早めのヘアケアをはじめたいものです!
髪のボリュームダウン対策!
女性ホルモンが減りだす40歳前後になると、髪の毛1本1本が細くなり、髪全体のボリュームが落ちてくる傾向があります。これらをケアするにも育毛シャンプーを使い頭皮ケアをしたいものです。女性の薄毛・抜け毛は、正しいケアにより男性よりも改善されやすいとも聞きます。早めのヘアケアを心がけたいですね!


美容とヘアケアが一緒にできる飲む育毛剤!コラーゲン配合なので女性に人気があります!
>> 回生堂ミレット 口コミ!髪に嬉しい飲む育毛剤!